テニスの玉子様

検索避け導入。拡散目的はありません。リンク整備中

「2ch専スレ書き込み騒動」文書抜粋

「脅迫文」と呼ばれた文書

書き込み騒動」で各人に送った文書の抜粋です。
実際は4ページありますが前後の文章は全員同じだったので「まえがき」「あとがき」のみ掲載します。
1ページ目が「まえがき」、2ページ目が「弁護士に相談したこと」、3ページ目が「書き込みを問う内容」、4ページ目が「あとがき」となっています。

この文書を送った元フォロワーの4人の反応ですが、蒼月さんは警察へ行きぺぎらもは中傷メールを何通も送り付け
デチは専スレに文書を無断で晒し邪々丸は名誉毀損の書き込みをして開示訴訟になりました。このような反応を示すほどの内容かどうか、第三者に見てもらうためにも公開することにします。


上記4名にしろ名無しにしろ、この文章を「脅迫文」と呼びました。名無しからは「マジキチ」「病院に行け」と言われ、匿名のTwitterからも似たような罵声を浴びせられました。


この文章から脅迫を感じ取る部分があるかどうか、判断を仰ぎたいのです。代理人に今回の開示請求訴訟を依頼する前、邪々丸の書き込みにある「脅迫」に該当する部分を説明する際、全文を読んでもらいましたが「どこに問題があるのですか?」と逆に聞かれました。

炎上記事と同じく掲載にあたり、元の文書の重複の削除や加筆修正、言い回しの訂正などを行っています。文意は変わっておりません。追加した文で説明補足に関しては()にしてあります。

まえがき

この文書を送らせていただいた理由を先に説明します。2ちゃんねるに私の専スレがあることは、ご存知かと思います。私の判断で、そのスレにおいてROM、あるいは書き込みをしていた可能性が極めて高く、黒に近いグレーと判断した人にこの文書を送りました。


誹謗中傷スレに書き込みをする人間はまったくの他人より、身内による私怨のケースが多いというのが経験上あります。炎上から1ヶ月以上が過ぎた今、事件当時群がっていた外部の野次馬も次の話題に移っている中*1で、その大半が去った今尚しつこく私への誹謗中傷を書きこんでいる人がいるとすれば極めて近しい存在だった人の可能性が高いのです。


第三者が読んで分からなくても書き込まれた側が読めば、誰が書いたか安易に予想がつくものも多い。その上で明らかにこれは、誰による書き込みだと思われた人に連絡しました。
これを送ったところでどうするつもりかと思われたかもしれませんが、別にどうもしません。*2できれば、スレに出入りしていたことを認めていただければと思います。それについて責めもしませんし怒りもしません。軽蔑するだけです。


匿名でしか誹謗中傷できない人を軽蔑する理由は、発言に対する責任を負わないところです。いくらでも言い逃れできるという保険をかけなければ、悪口すら言えない性根が嫌いなのです。
実社会では臆病者でも2ちゃんではドヤ顔して他人を貶める卑屈さも、書き込むことで自身の価値を下げていることに気づかないプライドのなさも、自分は理解できないからです。
こうありたい、こう生きたいといった信念や理想も感じられず「これだけはしてはいけない」といった倫理も感じられません。


エンさんとの確執からTogetter炎上の一連の件に関し、自分は常に正攻法で対処してきたつもりです。*3
自分には隠さなくてはならないことも、(エンさんが理由にした悪口の件も)思い当たることがなかったので、エンさんからブロックされた時は(突然の態度の変化が分からず)理由を聞きました。
しかし何度も無視されたせいで、結果として私が粘着しているような形になってしまった。エンさんが無言のブロックを続けずにすぐに質問に答えれば済むことでした。
答えを引き延ばされたあげく、出てきた理由には身に覚えのないことだった。これが本当のことなら何日も答えを保留せず、一度目ですぐに返事ができたはずです。
そして謝罪サイトをリンクしたTogetterの私のアカウントを停止するよう運営に連絡されました。


謝罪サイトの内容のどこかに凍結させなくてはならないほど、エンさんにとって都合の悪いことが書かれていたのだと思います。(自分から言い出して絶交したはずの私に対し)こんな風に裏から手を回すことに必死になっているなら、もう好きなだけ勝手にやってくれとしか思いません。


私がTwitterのアカウント(炎上垢)を削除しないのは、やましいことをした覚えはないというたったそれだけの理由です。私が逃亡すれば、2ちゃんの連中やエンさんの思惑通りになってしまう。いくら「ジャンルからでていけ」と言われても、出ていったところで私が得することは何一つないからです。


そもそも例の謝罪サイトは「エンさんに謝罪するために作った」とは一言も言ってません。*4どこの誰かが書いたツイートを、私のものと勝手に決めつけられたのに謝ったりしたら、そのことを認めることになってしまう。


前ふりはこのくらいにして、送った根拠について説明します。
ヲチスレで使用されていたTogetterのまとめのスクショは、炎上前十数名のフォロワーにのみ公開した「限定公開時」のものでした。
あの時に招待したフォロワーは10名弱。誰を招待したかは覚えていますし、記録にあります。
招待したフォロワーの中に以前から私に対し不満を持っていた人が、たった一晩しか公開しなかったTogetterの記事を、(何の目的で使うつもりだったかはわかりませんが)その時にスクショに収めていた。
この条件にあてはまる人と考えれば、だいたいの人数はしぼられます。


次に専スレの書き込みについてです。
フォロワーの中に今現在も私の炎上垢(非公開)のツイートを呟くたびにスクショに収めてスレで晒している人がいます。謝罪サイトは先にフォロワー向けに公開しましたが、その際にもパスワードとアドレスがすぐにスレに報告されました。


ここで消去法です。
ほとんどの書き込みは虚偽やデマや憶測ですが、私と当事者の間でしか知らない情報を書き込んでいるものがいくつかありました。これで該当者が選別されました。
書き込みに関する内容とその根拠は後ほど別の文書で説明します。

あとがき

2ちゃんねるで叩くなら、不満なり批判は直接言ってくれませんか。*5すべて聞きますので遠慮せずにメールしてください。遅くなるかもしれませんが返事は必ずするつもりです。


「限りなく黒に近いグレー」として疑っていますので、無実や潔白を主張する場合は第三者が見てもおかしくない証拠や理由を用意してください。そうでない限り、信じかねることだけは留意してください。
まさかそこまで愚かなことをする人はいると思いませんが、この件を2ちゃんに持ち込んだりして騒ぐのは、墓穴を掘るだけです。逆に、私の主張を肯定してしまうだけです。*6
指摘した書き込みが見当外れであっても、スレ住民であることに間違いないでしょうから、匿名で叩くくらいなら本人に直接不満を言えといってるだけです。


謝罪サイトでは「自カプの人たちを守りたかった」と主張しましたし、それだけの価値のある人たちだと当時は思っていました。ですが、今は逆です。買いかぶりすぎていたのだと思います。*7
「守るほどの価値はなかった」これが今の正直な感想です。理由は2ちゃんねるだけではありません。人間性に幻滅したという意味もあります。しかし、いい意味で膿が出たのではとも思ってます。


そこから抜け出した自分は、ある意味よかったと思います。以上です。

*1:というより、この時の2ちゃんと言えばなんJの「ハセカラ騒動」の真っただ中でした

*2:「脅迫罪」で重要視されるのは「○○しないと××するぞ」といった「害悪告知」が含まれていないといけないのですが、「どうもしない」と明言しているため法的には何の問題もありません

*3:蒼月さんのメールのやりとり、ぺぎらものふざけたメール、デチの慇懃無礼な態度など

*4:炎上のせいで晒し者にしてしまった件については謝罪しています

*5:蒼月さんとぺぎらもからはやられていましたが、2ちゃんでも叩いていたわけです

*6:しかし決行したのがデチです

*7:主には蒼月さんやぺぎらもやデチの「何度同じことを説明してもまったく理解しない」態度のこと

広告を非表示にする