テニヌの玉子様

カプ検索で辿り着いてしまった方はブラウザバックしてください。検索避け導入。拡散目的はありません。リンク整備中。

必ず読んでください

CAUTION
カプ名検索でうっかり辿り着いてしまった方はブラウザバックしてください。探しものは一切ありません。

ブログの概要

ブログ主は1年以上前に起きたツイッターを中心に炎上した事件の当事者です。炎上から約一年以上に渡って2ちゃんねるや複数の匿名のツイッターアカウントから誹謗中傷を受けました。
被害は無関係な知人にまで及びました。

炎上事件の概要
炎上について - 2ちゃんねるの発信者情報開示請求について

去年の夏に、2ちゃんのある書き込みに対し発信者情報開示請求訴訟をし、現在発信者は特定されています。
発信者は私の元フォロワーであり、同じカプ(樺跡)の人でした。


腐女子の小さなコミュニティのもめごとが、ネット炎上へと発展し、最後は訴訟沙汰になった経緯と、そこに深く関わった関係者の行動の記録です。


表面的ではあっても交流のあった人たちから、手のひらを返され、2ちゃんで誹謗中傷されつづけたのはどうしてか。
炎上以降、謝罪しても反省していないとして死体蹴りをつづけられたことと決して無関係ではありませんてした。現に発信者である元フォロワーに私は最低3回は謝罪をし、その後に該当の書き込みをされました。


死体蹴りに加わった元フォロワーのメールや、私自身のメールについて、本人の個人情報は秘匿しつつ、差し支えない範囲で公開しています。
相互フォローでつながっていた以上の付き合いはなく、赤の他人同然の私に公開されて困るような内容のメールを送りつける方がおかしいと思います。送った以上は公開される可能性もあるとして、公開しています。
自分の分に関しては公開されて困る内容のものは送っていません。


専スレがある時期、私はプライバシーなどないとばかりに個人宛の文書やら非公開アカウントのツイートもすべて2ちゃんねるに晒されました。
何もかもを「自演乙」ですませてきたのですから、今回も「自演乙」で済ませればいいのではと思います。


どちらの言い分を信じるかは、無関係な第三者に委ねます。


人を変えることはできない

人間は、自分に理解できることしか理解しない。
解らないことは、ほぼ永久に解らないし、興味のないものは、ほぼ永久に興味がない。


いろんなウェブサイトを訪ね歩いていた時、ある旅行者のブログを見つけました。その人もやはり見ず知らずのユーザーからメールをもらうことが多く、最初の頃はいちいち馬鹿丁寧に返事していたけど、ある日、こう悟ったそうです。

分からない人には何を言っても分からないし、分かる人には何も言わなくても分かるんだよ。
理屈で人を変えることはできない。

「話せば、わかってくれる」「話し合えば、理解しあえる」と期待するのは、幻想なのだと。「どちらが正しい」という問題ではなく、もともと人間というのはそういうものなのだと思います。
それを「言えば解る」「私たちは解り合える」と期待するところに人間関係の悲劇があるんじゃないでしょうかね。


理屈で人を変えることはできない - sanmarie*com

この事件における私のスタンスも上記の通りです。
「分からない人には何を言っても分からないし、分かる人には何も言わなくても分かってもらえる」「『話せばわかってもらえる』『理解しあえる』と期待するのは幻想」。
それは今回の件を通じて、「分からない人は死んでも分かりたがらない」ことを嫌と言うほど痛感したからです。
ですから「分からない人」に分からせる努力はしません。

ネット訴訟(2ちゃんの場合)に関するブログ

2ちゃんねるに対し個人で開示請求を行う手順やデメリット、法律用語について説明しています。ネットの誹謗中傷案件に興味のある人はこちらをご覧ください。

刀剣乱舞住み分け問題関連

開示ブログを通じて巻き込まれた「刀剣乱舞住み分け問題」に関する記事をまとめました。内輪受け内容なので、事情を知らないとイミフですから、関係者以外の閲覧は推奨しません。

はてな外でのステマ

訴訟ブログの要旨だけ抜きだしてまとめたものです。開示請求入門編(2ちゃんねるの場合)です。

Togetterにも簡単なまとめというか、ステマを作りました。ブログに書かなかった法律に纏わる雑談です。

広告を非表示にする