テニスの玉子様

検索避け導入。拡散目的はありません。リンク整備中

謝罪文サルベージ

どれだけ誠意が尽くされている謝罪でも、心から反省していないとし文句を言う人はいます。ここに転載するのは、炎上時と「書き込み騒動」後に公開したものです。名無しはこれを見ても逆上し、私への誹謗中傷をやめませんでした。


誠実さの正否は受け取る人それぞれでしょうから問いません。
いくら言葉を尽くしても、直接危害を加えられたわけでなくても難癖をつける人はいなくならないからです。


ネットで他人を誹謗中傷する人たちは、何をしても文句を言います。
謝罪の場合、してもしなくても文句を言います。であれば「絶対に謝罪しない」のも一つの方法ではないかと私は思います。

掲載にあたり元の文書の重複の削除や加筆修正、言い回しの訂正などを行っています。文意は変わっておりません。

Togetterまとめ炎上後の謝罪文

「炎上から一週間後に発表した謝罪文」 2014年2月11日


各位
Togetterにおける炎上騒動では、ジャンルのみなさま、ツイッター利用者のみなさまに、多大なるご迷惑をおかけ致しました。この場を借りて心からお詫び申し上げます。
当事者にしか理解できない個人の争いごとを迂闊にネット公開してしまった過ちは、すべて私の責任です。


例の記事は私と繋がりのあるフォロワーさん達との間で共有すべき問題として、当初作成しましたが、公にすべき内容では絶対にありませんでした。これにつきましては、関係者各位にどのような弁解も言い訳も通用しないと思っております。


どのような謝罪もありふれたものに聞こえてしまうとは思いますが、深く反省していることだけは理解していただければと思います。
詳しい経緯については、見苦しい言い訳にしかならないと思いますが、後ほど、別の記事で事情説明いたします。


炎上が発覚した当初、ことの重大さに、どの面下げて何を言うべきか、自分の犯した過ちの前では何もかも無駄な気がしました。
事件発生後の数日、姿を隠していたのはそのせいです。その間に関係者の方に、さらなるご迷惑をおかけしたことについては、お詫びのしようがないと思っております。


ほとぼりが冷めた頃にでも謝罪文をあげようと考えましたが、先延ばしにすればするほど、信用がガタ落ちの私への不信は募っていくばかりだと思い、このような形ではありますが謝罪表明にかえさせていただければと思います。


この度、私がもっとも謝罪しておりますのは、フォロワーさん筆頭に、同ジャンルの方、自カプの方、並びにツイッター利用者のみなさまであり、炎上のため大変なご迷惑をおかけしたことについて、お詫び申し上げております。


何より、炎上させたことで晒し者にしてしまったエンさんに関しては、この件においてのみ、深くお詫び申し上げます。
公開した責任や非は全て私だけにあり、咎められても全く反論できる立場ではございません。


ここから先の記事は、まとめの内容にかかる事情説明になります。当該まとめは個人的理由から作成されたものであること、私がブロックに対し理由を問い詰めたことに関しての説明となります。
個人的な人間関係の内的事情を含んだ内容であるため、興味のない方はスルーしてください。


<事情説明 中略>


最後になりますが、当該まとめ記事を拝見した全ての方に向けてお願いがあります。
今回の騒動で『テニスの王子様』というジャンル、その中の樺跡というカップリングのイメージが大変悪くなったかと思われます。しかしこれは全て私の責任です。
今回の件に、ジャンル及び私以外の樺跡の描き手さんたちは一切の責任や関係はありません。
関係があるのは私だけであり、悪いのも私だけです。
ジャンルで活動していた方には本当にご迷惑をおかけしました。改めて心からお詫び申し上げます。


それと今回の炎上が、いくつかのまとめサイトで「腐女子のトラブル」として取り上げられ、批判されていましたが、これらも私がたまたま「腐女子」であっただけであり、その他の腐女子のみなさんは無関係ですし、決して私と同じ思考ではありません。


腐女子」というひとくくりによる誹謗中傷、ジャンル及びにカプに対する中傷だけはどうかやめていただきたいと思います。
私以外は無関係なばかりでなく、私が属していたというだけで悪いイメージを抱かれる所以はありません。
非難を受けるべきは私だけです。


今回の件でジャンルのイメージダウンを起こしたのは私であり、すべての非難を背負うべきは私だけです。
それら全て引き取るのは私「個人」のみにさせてください。


現状、私と関わるだけで相手にもマイナスイメージを与えてしまうことを考え、私自身、今はジャンルの方と距離を置くようにしています。
当面は一人で活動するのが周囲のためだと思いますし、ツイッターでの交流も控えるつもりです。今後しばらくはネットでの活動は自粛するよう考えております。


以上をどうか留意していただければと思います。
大変長くなりましたが、お付き合いくださった方には深く感謝いたします。
長文かつ乱文だったと思われますが、読んでいただきありがとうございました。

「書き込み騒動」後の名無し宛の公開文書

「一連のTogetter炎上についての最終報告」 2014年5月8日

今年2月初旬に、私が起こした炎上事件に関しての最終報告致します。
3月の件(「書き込み騒動」のこと)に関しては、迷惑をおかけした全ての方に謝罪し、炎上の発端となったエンさんに対しても騒動のすべてに関し謝罪しました。


「今は自分の言動すべてを反省し、深く恥じ入っております。今後、あなたの評価を落とすような行為は決していたしません。今までご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした」といった内容の謝罪文を送っています。


他、自己判断で今回の件で迷惑をかけたと思われるジャンルの方(主にはフォロワーさん)にも報告および謝罪をいたしました。


3月末段階で私からの「全面謝罪」という形で、すべてを終了させました。
謝罪した際、私から下記のような約束も提案させていただきました。

  • 名無しに関しては今後一切相手にしないこと
  • 繋がりのあった樺跡で活動している元フォロワーの方々を疑わないこと
  • 今後この件で他者の不利益になるような言動は、人目に触れる場所では決して行わないこと

私はこの約束を守るつもりです。何があっても破るつもりはありません。

最後に。
現在もこの件と無関係な私の知人やフォロワーさんに対し、私に対する悪評や誹謗中傷のリプを送っている匿名のTwitterアカウントが複数存在してます。


もとは自分の撒いた種ですから、私あてに文句なり中傷なりを送る分には一向に構いません。
返信はしませんし無視しますが、この件に直接関係のない方に対する無差別なリプ行為は、直ちにやめてください。これだけは心からお願いします。


以上を持ちまして最終報告とさせていただきます。今後、この件に関する話題は公では触れませんので、その点ご理解ください。

広告を非表示にする